野沢温泉、野沢温泉スキー場、柄沢ゲレンデまでわずか80m! NOZAWA ONSENで滑るなら、民宿愛徳! Tourists home AITOKU(Tatami Room or Twin Bet Room)

西方仁也 プロフィール

西方仁也 プロフィール

1968年(昭和43年)12月4日生
1990年(平成2年)明治大学経営学部卒
  同年雪印乳業入社
1994年(平成6年)明治大学 特別功労賞受賞
 
主な戦歴
1993年(平成5年)世界選手権(スウェーデン ファーレンにて)
 ・ノーマルヒル 7位
 ・ラージヒル 58位
1994年(平成6年)リレハンメルオリンピック(ノルウェーにて)
 ・ノーマルヒル 8位
 ・ラージヒル 8位
 ・団体 銀メダル
1995年(平成7年)世界選手権(カナダ サンダーベイ)
 ・団体 銅メダル

1995年(平成7年)エンゲルゲルグ ワールドカップ
 ・ラージヒル 2位
1995年(平成7年)全日本選手権
 ・ノーマルヒル 1位
 ・ラージヒル 1位
1997年(平成9年)全日本選手権
 ・ノーマルヒル 1位
 ・ラージヒル 2位
2001年(平成13年)スキー界引退

1994年(平成6年)リレハンメルオリンピックにて

西方仁也、2回目のジャンプ

▲2回目に135mを飛んだ西方仁也。岡部も130mを超える大ジャンプだった

頭を抱えてうずくまる原田

▲頭を抱えてうずくまり、しばらく立ち上がれなかった原田

表彰式

▲「一番」と書いてあった日の丸の鉢巻きを「二番」にした表彰式

西方俊也 プロフィール

西方俊也 プロフィール

1961年(昭和36年)5月10日生
1983年(昭和59年)明治大学政経学部卒
  同年雪印乳業入社
1991年(平成3年)雪印乳業スキー部コーチ。原田、斉藤、西方仁也を指導。
1994年(平成6年)リレハンメル五輪(ノルウェー)終了とともに雪印乳業退社。
  同年実家野沢温泉でスキーと夏合宿の宿「愛徳」を継承。
1996年(平成8年)明治大学体育会スキー部助監督
2013年(平成25年)全日本学生スキー連盟 理事
 
主な戦歴
1982年(昭和58年)インターカレッジ 優勝
1983年(昭和59年)国体 優勝
1987年(昭和62年)現役引退

西方俊也、西方仁也

左 俊也、右 仁也